グリーンスムージーの人気食材

グリーンスムージーはその名の通り緑色のスムージーです。

基本的なルールとしては、水と緑色の野菜を必ず使うというだけなのであまり難しく考えず自由な食材を使ってみましょう。

人気がある食材も紹介しておきますので、レシピに迷ったときに参考にしてください。

ほうれん草・小松菜・ケールは、グリーンスムージーには欠かせないと言っても過言ではないほどよく選ばれていますし、ランキングでも必ずランクインしています。

ケールは入手しにくい場合もありますが、ほうれん草や小松菜は入手しやすいのも人気の理由です。

レタス、水菜やきゅうりも入手しやすくあまりクセがないので野菜が苦手な人にもおすすめです。

大葉、ミント、セロリ、パセリ、クレソン、三つ葉、ピーマン、パクチーはどれも少しクセのある野菜ですが、グリーンスムージー上級者にはこのクセがアクセントになると意外と好評です。

カブ、人参、大根の葉も新鮮な物はグリーンスムージーの材料としても使えます。

アボカドはコクが出るので、腹持ちを良くしたいときに活用できます。

ほかには好きなフルーツをプラスできますので、自分だけのオリジナルグリーンスムージーにも挑戦してみましょう。

簡単グリーンスムージー術もご覧ください。

基本に忠実に作る場合、キャベツは不向きだと言われていますが少量なら使っても大丈夫です。

素材によってはお腹にガスが溜まるので、使わないほうがいいと言われるものもあります。

こういう場合は使ってみて合わなければ次はリストから外しましょう。